グループホームとは

 グループホーム〔認知症対応型共同生活介護〕 とは、

 1、認知症の方々が、1ユニット9人の少人数で共同生活する家

 2、高齢者に配慮したバリアフリー設計    

 3、1日を通して食事や団らんをとる居住空間  GH 001.jpg

 4、専門のスタッフが24時間365日常駐 

 5、出来るだけ日常生活のことを自分で

   できるようにサポート

 6、もうひとつの「わが家」的な役割

 7、医療との連携(訪問診療等)

 8、看護師との医療連携体制

 

 が整った施設の事をいいます。

 

 入居条件(各グループホーム共通)

 @ 地域密着型サービスの為、

   千葉市のホームに入居する方は 千葉市の住民であること。

   四街道市のホームに入居する方は四街道市の住民であること。 

 A 要支援2から要介護5までの被保険者であり、 かつ認知症の症状であること。

   (要診断書)

 B 少人数による共同生活を営む事に支障が無い事。

 C 自傷自害の恐れが無い事。

 D 常時医療機関において治療をする必要が無い事。

 ※ その他ご相談がありましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

 

 概要(各グループホーム共通)

建物構造 

 木造2階建(2ユニット) 

全室個室

 18室  11u(約6畳)

個室設備

 クローゼット・出窓

 ナースコール・冷暖房付き

IMG_0134.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る